「最近小金稼げてるのよ~」と稼いでいることをちらつかせてくる知り合いがいました。

ここから知り合いを「Bさん」と名付けます。

そのころ、仕事にも疲れ果てたせいか、うらやましい感情で
Bさんを見るようになっていた。。。。


そして、とうとう売り上げが2桁いったことを聞かされました。
日常の仕事と時間は大差ないのになんで?となりました。

そこまで聞いたら私も当然ながら成り行きと内容を聞きます。


製品を愛用して、他の人に伝えるだけ!食べ物でも一緒の考え方ができるよ。
例えば、あそこのパフェが美味い!絶対行ってみて!損はさせないからと言われたら
貴方はどうする?と聞かれたので「行ってみたいな」って返すと「それ!」と勢いよく
返ってきました。

人に良いものを伝え、同じ愛用者を増やしてお金がもらえるのよ!

私の頭は「?????」の連続でした。
うわ、それ商品売りつけるやつじゃないの?やばそ~と始めは思いました。

アホな私はでもこの人はだれかに売りつけるような時間あった?
休日は普通に遊びにいってなかった?
と思い出して、思い切って聞いてみました。

私「休日遊んでたじゃん?市内出たりしてたのになぜ?」

と聞くと

Bさん「遊びの延長で友達と集まってお金も稼げちゃうんだよ!すごくない?」

と。

ここで怪しい、と思ったあなたは正解。
でも当然ながらBさんに言います。

私「怪しい商品売ったりするやつじゃないの?だましたりするんじゃ?」

Bさん「怪しいものなんか売ってないよ!むしろ世の中の量販店で買えるものが
    怪しくて中身わからないものなんだよ!」


と普通では想定できない返事が返ってきました。

ここでまたアホな私は食いついてしまいます。

Bさん「やるかやらないかは貴方が決めることで、私らは強要しないし
    話聞いて、本気度を聞いて、やりたいと思えるよ!」
私「なにそれ!?めっちゃ聞きたい!教えて!」



これらすべて最初から「勧誘」の手段に入っていたことを知るのは
入会してからでした・・・・