商品も無事届き、自分が次にすべきはセミナーへ行くことでした。

これが結構キツイ
決まった日付でやるのではなく、何故かBさんに
「いつセミナーありますか?」と聞いて前向きな姿勢を
向けなければ連れていってくれなければ案内もないという始末。

これには意味があり、やる気がまだない人もいる中で
無理矢理セミナーに連れていくことは強要になる場合もあるらしく
「興味がある」というこっち側の気持ちがあれば同意と
同じ意味合いらしい。(後で知った)

あとかなりセミナーの内容を隠してきます。
これにも意味があり、セミナーの内容を濃く、貴重なものと
いう認識をさせるためのものです。
そりゃ相手は成功して月に数十万~数百万を稼いでいる先輩らが
わずかな参加費でその経緯と何も知らない人に対してレクチャーしてくれる
場ですからね。
最初はセミナー内容も参加できない人に伝えたりして共有していたらしいけど
セミナーへの参加を促すということで中身を言わなくなったらしい。

B「セミナー内容、すごい濃い内容で頭にインプットされるよ!」
私「へぇ!すごいね!どんな内容なの?」
B「言いたいけどありすぎて全部言い切れない!ぜひ一緒に行こうよ!」
私「仕事が昼夜もあるし、休日は家族サービスもあるから・・・」
B「時間は仕事終わりでも向かえる時間でやってるし
  土日もあるよ!自分を変える、今を変えるなら絶対行った方がいい!
  絶対この先に活かせるし、これ逃したら次あるかわからない!」
私「ならどこかで参加しようかな・・」
というような流れになります。

BさんやAさんはもうすっごい前向きでポジティブです。
特にこちらが「あまり乗り気じゃない・・・」「うーん・・・」っていう
態度を取った場合、めちゃくちゃ気持ちを持ち上げてきます。

相手には人を引っ張るための色々な「カード」があります。
言葉巧みに、こちらの心境を知っているからこそ引き寄せる
単語や言葉を使ってきます。
もちろん、こちらの心境を知っていて誘ったのと
一緒にやっていくメンバーということもあり当然のことではあります。

なので、気持ちを持ち上げられた私は仕事後のギチギチな時間で
セミナー場所へ向かうのでした。

終わったの17:00で、セミナーが18:30~とかで電車だとギリギリ・・・
終わるの遅いときは22時とか・・・

内容は次回にて。